【家呑み】とってもジューシー!せせり(こにく)焼きの作り方【男のおつまみ】

Pocket

家呑みするなら、手軽にお安くスピーディーに!「せせり(こにく)焼き」は、手軽に作れる鶏料理です。せせり(こにく)焼きは、ビールやチューハイのおつまみにぴったり!今回の男の家事.comはとってもジューシー!せせり焼きの作り方を紹介します。

せせり(こにく)とは?

「せせり」は鶏肉の首の部位で、関西・西日本で多く使われる呼称です。関東・東日本では「こにく」と呼ばれています。一羽の鶏から取れる量が少なく貴重な部位です。引き締まった肉質とほどよい脂身が魅力です。

せせり(こにく)は希少部位ではありますが、スーパーで100g・100円〜150円ぐらいと比較的安価です。

せせり(こにく)焼きの作り方

タレでも美味しいのですが、今回は塩こしょうの簡単レシピで紹介します。

<道具>

  • フライパン
  • 小分け袋

<材料>

  • せせり(こにく)・・・・・・・・適量
  • 片栗粉・・・・・・・・・・・・・適量
  • 黒こしょう・・・・・・・・・・・適量
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・適量

<作り方>

  1. せせり(こにく)に塩こしょうをする。


  2. スーパーの小分け袋等に片栗粉を入れて、「1」の肉を入れて片栗粉をまぶす。


  3. 3.フライパンで焼き上げます。

 

おうち焼き鳥で一杯

せせり(こにく)焼きは、串打ちの必要がないお手軽焼き鳥です。調理道具のフライパンだけなので後片付けも簡単!家呑みにぴったりのおつまみです。

Pocket