【高血圧・血流改善・疲労回復】オリゴ糖を使った酢たまねぎの作り方【男の家事】

Pocket

カレーの付け合わせやサラダのドレッシング、サンドイッチ、軽いおつまみにもぴったりの酢たまねぎ。酢たまねぎは、おいしいだけでなく、カラダにもとっても良いのです。高血圧や動脈硬化の予防、糖尿病の予防、疲労回復など、うれしい効果があると言われています。今回の男の家事.comは、酢たまねぎの作り方を紹介します。

酢たまねぎの効果

たまねぎと酢の健康食材と、今回は、整腸効果を期待できるオリゴ糖を使います


■酢の効能

クエン酸は疲労回復、内蔵脂肪や皮下脂肪の燃焼。血糖値の上昇を抑え、高血圧予防。

■玉ねぎの効能

硫化アリルがコレステロールの代謝を促し、動脈硬化や血栓を予防するので、脳梗塞や心筋梗塞の予防を助ける。

■オリゴ糖

腸内の善玉菌のエサとなり腸内環境を整える。

酢たまねぎの作り方

スライスしてつけダレに漬け込むだけ!

<道具>

  • ボール
  • 包丁(or スライサー)


<材料>

  • たまねぎ・・・・・・・・・・・1個
  • 酢・・・・・・・・・・・・・・75cc
  • オリゴ糖・・・・・・・・・・・大さじ1〜2(適量)
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・1小さじ1/2 

<作り方>

1. 玉ねぎをスライスし、ボールに入れて、塩を入れて混ぜる。

2.熱湯消毒した瓶に「1」の玉ねぎを入れ、酢とオリゴ糖を混ぜ合わせた調味液を入れる。

3.「2」の瓶をフタをして、冷蔵庫で3日ほど寝かせる。

※10日ほど保存がききます。

まとめ

酢たまねぎは、女性の悩みに効果を期待できます。妻と二人の健康のために酢たまねぎを作ってみませんか?

  • 血流改善は女性の冷え性に!
  • 整腸効果で便秘の改善に!
  • ダイエットに!
Pocket