【簡単】わが家オリジナルの合わせ顆粒だしの素

Pocket

和風だしといえば、鰹だしや昆布だし、椎茸だし、煮干しなど、いろいろな出汁があります。出汁の組み合わせは無限で、家庭ごとに味わいが違います。本当なら「きちんと鰹節を使って出汁を取る」が理想ですが、顆粒だしを使っている家庭も多いのではないでしょうか?今回の男の家事.comは、オリジナル万能顆粒だしの作り方を紹介します。

和風だし

和風だしといっても、いろいろあるので、市販の顆粒だしで代表的なものを紹介します。三大旨味成分とは、イノシン酸、グルタミン酸、グアニル酸です。これらの旨味成分は、1種類だけを使うのではなく、旨味成分を合わせると「旨味の相乗効果」を得られることができます。

鰹だし

鰹節から抽出した出汁。旨味成分はイノシン酸

昆布だし

昆布から抽出した出汁。旨味成分はグルタミン酸

椎茸だし

干し椎茸から抽出した出汁。旨味成分はグアニル酸

いりこだし

煮干しから抽出した出汁。旨味成分はイノシン酸

あごだし

干しあごから抽出した出汁。旨味成分はイノシン酸

貝柱だし

干し貝柱から抽出した出汁。旨味成分はイノシン酸、グルタミン酸、コハク酸・

オリジナル合わせ和風だしの作り方

好きな顆粒だしを自分好みでブレンドします。今回は、昆布だし+アゴだし+椎茸だしを使用します。

<用意するもの>

  • 保存用ビン
  • 乾燥剤

<作り方>

1. 昆布だし6:アゴだし3:椎茸だし:1 の比率でブレンド

2.小瓶に入れて使います。

オリジナルブレンドでわが家の味を!

顆粒だしを好みの味にブレンドしてわが家の味に!顆粒だしは便利ですが、塩分が入っているので注意が必要です。目安ですが顆粒だしの1/3が塩分なので、顆粒だしを使った場合は、醤油などの使用を減らすようにしましょう。

Pocket