PM2.5対策のいろいろ【男の家事】

Pocket

1月になるとニュースなどで報道される「PM2.5」の大気汚染問題。特に中国から飛来するPM2.5が問題になっています。PM2.5は、大量に吸引すると人体に悪い影響をおよぼします。今回の男の家事.comは、PM2.5対策について紹介します。

PM2.5とは?

PM2.5とは、大気中を漂う物質のうち、直径2.5μm(マイクロメートル。マイクロは100万分の1)以下の小さな粒子のことをいいます。工場の排煙やディーゼル車の排気ガスに含まれる「すす」などが主成分です。スギ花粉(約30μm)や黄砂(4〜7μm)と比較しても、いかに小さいかがわかります。発展著しい中国での大気汚染が問題視されていましたが、大陸からの偏西風に乗ってPM2.5が日本へ飛来すると見られ、健康への影響が懸念されています。

PM2.5の人体に与える影響とは?

非常に小さいPM2.5は、吸い込むと肺の奥まで入り込みやすく、大量に吸引すると「ぜんそく」や「肺がん」の発症リスクが高まります。

PM2.5対策

PM2.5の注意報・警報が出ている場合は、なるべく外出を控える方がよいでしょう。外出時の対策と屋内での対策を見ていきましょう。

外出時の対策

■N95マスク

マスクが有効ですが、一般的に普及している「不敷布マスク」では効果を期待できません。医療用の「N95マスク」を使用します。「N95マスク」は捕集能力に優れたマスクですが、マスク密度が高いため、呼吸が苦しくなるため長時間の使用にが不向きです。

屋内での対策

■紙パック式の掃除機

現在ではサイクロン式が人気ですが「PM2.5対策」という視点では、「ゴミをパックのまま捨てる」紙パック式が有利です。

■空気清浄機

各メーカーからPM2.5除去機能のついた空気清浄機が発売されています。

参考

PM2.5速報値

Pocket